×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外国為替証拠金取引(FX)は本当に儲かるのですか?

最近、外国為替証拠金取引(FX)が新聞や雑誌あるいはテレビのニュースの話題にのぼることが多くないですか?ちなみに読み方は「がいこくかわせしょうこきんとりひき」と読みます。英語ではForeign Exchange、頭文字を略してFX呼びます。最近では外国為替証拠金取引(FX)はFXとして話題になる事がが多くなった気がします。資産運用の一つの手段ではあるのですが最近はこの外国為替証拠金取引(FX)が一際目立っていますね。例えば、外国為替証拠金取引(FX)での巨額脱税のニュースもよく聞きます。2007年4月には主婦が外国為替証拠金取引(FX)で4億円の所得を隠し、1億3千万円脱税をした事件がありました。また、2007年11月には89歳の老人が外国為替証拠金取引(FX)で10億8千万円の所得を隠し、3億9千万円脱税したニュースもありました。主婦であったり89歳の老人であったり巨額の儲けを出している人がいます。あなたも外国為替証拠金取引(FX)を始めてみてはいかがですか。ただ、儲けた場合、きちんと納税はして下さいね。

外国為替の仕組みとは

まず、外国為替とは何か?外国為替とは例えば日本の円とアメリカのドルを
交換することです。要するに異なる通貨の交換を意味します。
あなたがハワイにハネムーンに行く場合、日本円を持っていってもハワイではそのまま使うことは出来ませんよね。当然ながら、日本円をアメリカドルにまず交換する必要があります。この時に、1ドルが何円になるのかが決められているのが「為替」といいます。1ドルが100円であった場合は、10000円をドルにした場合は10000(円)÷100(円)=100ドルということになりますよね。では、逆に1ドルが90円の場合、10000円をドルにするとどうなるのでしょうか?10000(円)÷90円=111.11ドルということになります。同じ10,000円でもその時の1ドルが何円なのかによって受け取りが変わってきます。このような為替が動く作用を利用して外国通貨と日本円をやりとりして差益で儲けて利益を出そうとするこが「外国為替投資」基本的な考え方です。文章で書くと複雑そうに見えますが、要は外国通貨(ドルやユーロ)が上がったり下がったりすることでその為替差益で儲けることが出来るので仕組みさえ分かってしまえば主婦やサラリーマンの人でも儲けることができます。最近では外国為替証拠金取引(FX)を始める人も非常に増えています。

外国為替証拠金取引(FX)のリスクとは

外国為替証拠金取引(FX)は初心者でも儲かると言われていますが、リスクは無いのでしょうか?例えば、株式投資をしている人がいるとします。株式のばあいは投資先の会社がつぶれたりした時はその株の価値は無くなってしまうというリスクが存在しますね。では外国為替証拠金取引(FX)はどうでしょうか?外国の通貨の取引の差益で儲ける外国為替証拠金取引(FX)は、通貨の価値が0になるということはほとんど無いと思われます。だから安心なのかというとそうではありません。なぜなら、外国為替証拠金取引(FX)は元本保証ではないからです。銀行預金みたいに入金していて利息がついて元本も保証されているような商品ではありません。特に外国為替証拠金取引(FX)はレバレッジをきかせて少ない投資資金で大きな金額を動かすことも出来ちゃいます。そのため、思ったより大きな損害を被る事もあります。また、外国為替証拠金取引(FX)市場は世界が相手ですので24時間取引が行われています。もしかしたら、日本の夜中の間に市場相場が大きく変動する事だってあり得ます。このような、リスクを考慮した上で外国為替証拠金取引(FX)を少しずつ始めてみてはいかがでしょうか?

Copyright © 2008 外国為替拠出金取引は初心者でも利益を出せるのか